東京都千代田区有楽町の整体院/むくみ

東京都中央区の整体院

HOME >むくみ

むくみ

むくみが起こるメカニズム

むくみ(浮腫)とは、血液中の体液が血管外に濾出するなどして、血管外皮下組織に水分が過剰にたまった状態を言います。
  大きく、全身性のむくみと局所性のむくみに分けます。全身性浮腫には心臓性、腎性、肝臓性など、局所性浮腫には静脈性やリンパ性などがあります。 全身性では原疾患の治療が必要ですが、女性特有の特発性浮腫などは一般的な内科的治療の対象とはなりません。局所性浮腫は見た目は元気ですが、むくんでいる脚や腕に一般的な考え方では対応しにくい症状が認められます。

むくみは冷え性と並んで日本人の女性の約8割が悩んでいる症状だといわれています。

血液中の体液が血管外にあふれたりして、血管外皮下組織に水分が過剰にたまった状態をむくみといいます。
大きく分けると、主に心臓や腎臓、肝臓などの障害による全身性のむくみと、局所性のむくみに分けられます。局所性のむくみは、身体の老廃物やタンパク質などを身体の末梢から運んで捨て去る役割を果たしているリンパ液が、何らかの原因で流れが悪くなってできたむくみをいいます。
特に朝起きた後は顔を中心に、立ち仕事の後の夕方などは下肢を中心にむくみを顕著に感じる場合が多いものです。

むくみは手術後に発生することが多いようですが、これは手術によってリンパ節と呼ばれる場所を切除したり傷つけてしまうことによって、本来の走路が失われることで起こります。
うまくリンパ液が流れないと、手術した側にどんどんリンパ液が貯留していきます。すると、リンパ液に含まれるタンパクが更に水分を引き付けるので(コロイド浸透圧といいます)、時には健康な側の体肢の数倍も膨れ上がることもあります。

むくみとは、体内の組織など血管の外に、余分な水分(血しょう成分)がたまった状態のこと。血しょう成分とは血液の液体部分で、血液が運んできた栄養分や酸素を、腎臓や肺などの組織に運んでいる。役割を果たした血しょう成分は、通常は血液に戻る。ところが、 何らかの原因で組織液が血管に戻らず過剰にたまると、むくみとなるのです。

その原因のひとつは、人間の体の宿命的な問題といえるかもしれない。というのは、人間が、4本足から2本足で立って歩くようになった動物だからだ。下半身が心臓から遠くなったことで、汚れた血液を心臓に送り返して浄化させる静脈の負担が大きくなってしまい、その結果、血行が悪くなりやすく、むくみを生じやすい構造になっている。

冷え性の根本原因は血行不良です。

正常な状態では、心臓から送り出された血液は全身に行き渡り、細胞に必要な栄養素を届け、同時に老廃物や過剰な水分を回収して再び心臓に戻ります。

ところが、女性は男性に比べ筋力が弱く、さらに極端なダイエットや運動不足がそれに拍車をかけ、血流を促す機能が弱いのです。

筋力が弱いと血液を押し流すはたらきが衰え、抹消の血管まで血液を送り届けることができません。そのため、心臓から遠いところにある手足に冷えが生じるのです。

さらに、血流が悪いと必要な栄養素が細胞に行き渡らず、同時に無駄な老廃物や余分な水分を回収することができなくなってしまいます。
老廃物や水分が細胞間に溜まった状態はすなわち「むくみ」として表れます。

むくんだ状態を放置すれば脂肪細胞に老廃物や水分が入り込み、「セルライト」となってしまいます。そうすると血流を促すリンパが圧迫され、セルライトはさらに巨大化するという恐ろしい悪循環に陥ってしまうのです。

また、血流が滞り、老廃物が溜まれば当然肩こりや腰痛、倦怠感の原因にもなります。
そして、こうした冷え性やむくみの原因にはストレスも大きな影響をもたらしているのです。
過労やイライラが続くと自律神経が乱れ、内蔵機能が低下します。すると、水分の排出をつかさどる腎臓が衰え、ますますむくみが解消されない状態に陥ってしまいます。
そこで、重大な疾患が起こる前に冷えやむくみを解消することが急務です。

むくみの原因の多くは腎臓の下方変位

大腰筋の収縮によって、大腰筋の前に腎臓がありますので、腎臓が後方もしくは下方に変位します。すると、腎臓本来の持っている力や機能が低下し、むくみを悪化させます。骨盤を治療して内臓の位置も矯正するとむくみも改善されます。あなたも当院の骨盤矯正を試してみませんか?

私下半身だけ太いんですよね・・・そういう女性のかたはむくみがあるかたがほとんどです。

ダイエットしてもやせないのはこのタイプです。

学生のときから、耳にするダイエットは一通り試した私ですが、正直全く効果はありませんでしたね。

カイロプラクティックと出会って、体のメカニズムを知りました。

骨盤の歪むと様々な問題が起こります。

骨盤が歪むと、内臓の位置も変わります。内臓は背骨と一緒で、本来あるべき位置があり、そうでないとその臓器の機能が 100% 発揮されません。

腎臓は代謝や循環に大きく関わる臓器ですので、その機能が低下するということは。

むくみがあると、足が太く見える上に、ブーツもパンパンでチャックが上がらない・・・だるさを感じさせ何ひとついいことがありません。

骨盤をきれいに整えて、むくみとさよならしましょう。

PageTop




東京都千代田区有楽町の整体院/長谷治療院/不妊症は不妊治療の整体院で骨盤矯正/東京都千代田区有楽町

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ