東京都千代田区有楽町の整体院/冷え性

東京都中央区の整体院

HOME > 冷え性

冷え性

身体のほかの部分は冷えを感じないのに、手足や腰などが冷たく感じる状態のことを「冷え性」といいます。ストレスによる自律神経の乱れからホルモンバランスが崩れ、毛細血管が収縮し続けてしまって、血行が悪くなり冷えとなります。

貧血、甲状腺機能低下症、胃腸障害などが影響することもあります。
現代医学には「冷え性」という病名はなく、冷え性自体は治療の対象にはなっていません(冷えからくる月経不順などで、婦人科を受診することはあります)。一般的に、冷える体質のことを「冷え性」とよび、冷えが症状として表れた場合を「冷え症」とよんでいます。

冷え性は、腎臓の位置異常も原因のひとつです。

大腰筋の前に腎臓がありますので、腎臓が後方もしくは下方に変位すると、腎臓が本来持っている機能をはたせなくなり、水分が排泄しにくくなります。そして、体内にたまった水分が体を冷やし、『冷え性』を起こします。

骨盤の歪みは冷え性を招きます

ストレスにより自律神経は乱れ、骨盤は歪みます。ホルモンバランスを崩し、しいては冷え性を招きます。

冷え性は、代謝能力も低下しますので、太りやすい体質になります。

また、男性と女性では冷え性による影響が違います。

男性の場合、腎臓機能の低下につながりますので慢性的な腰痛、精力減退の原因のひとつになります。

女性の場合、骨盤の歪みは子宮や卵巣など女性ホルモンに影響しますので、婦人科系の問題、不妊症などにつながる可能性があるといえます。冷え性がある人は腎臓にも問題がありますので、「むくみ」をもっていることがほとんどです。

「冷え性は仕方ない」と諦めずに当院のSOT治療を継続的に受けることで、

本来の「健康」を取り戻しましょう。

PageTop




東京都千代田区有楽町の整体院/長谷治療院/不妊症は不妊治療の整体院で骨盤矯正/東京都千代田区有楽町

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ